ぬし。

f0050923_1114230.jpg






わしは己の力で生きてきた。。。




誰にも文句は言わせない。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-23 01:14 | 写真詩。

これから。。

f0050923_20271719.jpg





いつまでも一緒だね。。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-20 20:28 | 写真詩。

Wedding

f0050923_23264979.jpg




その『時』を待つ。。。



うれしさと、ちょっとのさみしさ。。。



これから始まる光ある生活。。



よみがえる今までの時間。。。



しあわせな時間。。。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-17 23:29 | 写真詩。

ふゆくさ。

f0050923_23143645.jpg






                                         冬の寒さも

                                         

                                         フェンスに絡みつき 



                                         たくましく



                                         たくましく。。。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-15 23:17 | 写真詩。

ふゆうみ。

f0050923_23353912.jpg


冬の海。



せまりくる波の音が



静けさを



際立たせる。






自然を征服しようとする人間に



自然の畏敬を



思い出させるような



波。。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-13 23:43 | 写真詩。

ゆらゆら。。

f0050923_22342853.jpg







みずは。。



みずのは。。



ゆらゆらゆら。。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-09 22:37 | 写真詩。

ろぼっと。

f0050923_2325152.jpg




ロボットに


みえるよね??
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-06 02:33 | 写真詩。

陽オツル時。

f0050923_20044100.jpg





                     夕焼けを見ていると



                       『自分』なんて



                      どうでもよくなる。。。




                       あるがまま。

                         ありのまま。




                     溶けていく ココロ。
[PR]
# by tep-pei | 2006-03-03 20:05 | 写真詩。

エール。

   

f0050923_2295018.jpg
忙しい毎日をただこなすだけの日々に

周りのことが見えなくなっていた

嫌なことばかりが頭の中を駆け巡り

止まると死んでしまう魚のように

ひたすら働きまくってるんだ


流れる雲を忘れ 道の花を踏み潰し

雨を恨み 風を避けて 

やり場のないイライラを 心の中に仕舞い込んでさ


「自分らしさ」って?

らしさの中で身動きできなくなっていて

もがいてももがいても抜け出せない

くだらないプライドにしがみついてさ

そんなに見てやしないよ 人なんて


見方を変えればなんてことないんだろう

くだらないことなんだ きっと



嫌なところも好きなところも全部全部抱きしめよう

ただ一つの世界で一つの自分なんだから

甘いといわれても できっこないよと言われても
やってみなきゃわからないだろう

失敗したってきっと何かが残るから


人のために悪者になれるくらいの強さが欲しいんだ

自分にエールをもっともっと



2003,9月。

[PR]
# by tep-pei | 2006-02-27 22:11

フェンス。

f0050923_22203887.jpg




なかなか超えられない向こう側。


乗り越えようともがいて。もがいて。




休んでみると綺麗な空がみえるかも。。。
[PR]
# by tep-pei | 2006-02-24 22:26 | 写真詩。